コーチング

 

今やコーチング」もだいぶ浸透してきましたので、コーチングがどんなものかご存じの方も多いかもしれません。

すでにご存じの方にはさらに理解を深めていただくために、ご存じない方にはどんなものか知っていただくために、ここでは私が起業してコーチングを受けてみた感想を交えながら、コーチングについてお伝えいたします。

 

コーチはアドバイスやコンサルのようなことはしません。

例え、そのコーチがどんなに成功していたとしても、「こうやったらうまくいくよ」というようなアドバイスをすることはなく(クライアントから求められたら、アドバイスすることもあるかもしれませんが)、基本「あなたは、どうしていきたいの?」というところを軸にして、質問を投げかけていきます。

「答えはあなたの中にある」

与えられたアドバイスや答えでは、本当の気づき、自己変容は生まれないので、あくまでも、あなたの中の答え、気持ち、考えを引き出します。

自分の中から得られた答え、そして、それに基づいた行動だと、腑に落ちるんですね。



起業してコーチングを受けてみて思ったことは、個人事業主は、今後の方向性(核の部分)についてお話できる相手がいないということ。

いろいろ相談できる家族や友人、知人はいます。

ホームページやブログのこと、税務関係、集客方法、企画・イベントなど他諸々。

相談させていただいたり、アドバイスをいただいたりすることはできるのですが、何かを決断しなければならない時は自分一人。

 

「どうする?どうしたい?これでいいのか?これで大丈夫なのか?」

なかなかGOサインが出せなかったりするものです。
もしくは、遠回りをしてみたり。

 

コーチがいると、その「どうする?どうしたい?」を引き出してくれるので、確信を持って前に進むことができ、時間、お金のロスを防いでくれます。


コーチは、伴走者として、順調に行っている時はそこで満足しないようもっと先のゴールを向かせ、スピード感がある時にはさらにスピードを加速させ、停滞している時にはそこから一刻も早く抜け出せるよう背中を押してくれます。



そして、定期的にコーチングセッションの時間があるということこは、定期的に振り返りが出来、気持ちを新たにスタートすることが出来ます。

そして、何より、コーチがいる!という安心感、心強さは、何にも代えがたいものでした。



起業家や一人で何かを決断されることが多い方には、コーチングをおすすめいたします。



コーチングセッション行っております。

日本プロコーチ認定評議会 アソシエートコーチの資格を有しております。
更新期間が2年に1回あるので、資格取得後も常に講座を受講し、コーチングを受け、ブラッシュアップに努めています。

ご興味ある方は、お試しセッションも行っておりますので、お気軽にお問合せください。

コーチングのご予約はこちらより。

http://les-coussinets.com/reservation


前に進みたい。
自分の夢を実現したい。
自分らしく生きたい。

そんなお手伝いができたら幸いです。