ファスティング

 

私がファスティングと知り合ったのは2014年の秋ですが、食べ物を摂らない「引き算の栄養学」にすっかり魅了されていました。

世間ではどちらかというと、食事や栄養素をしっかり摂ることを薦めています。



でもでも。

 

 

昨日まで身体に良いとされていた食物や栄養素が、今日になったら「実は身体に悪いことが分かりました」なんていうことは、よくある話なのです。

以前、健康診断会社で管理栄養士として働いていた時も、「『積極的に摂るように』って相談者の方にあれほど言ってたのに~」ということはちらほらあったものです。



今は、例えば、牛乳がそうですね。



カルシウムが多いから骨粗しょう症予防のために1日200mlは摂るようにとずっと言われ続けてきましたが、最近になって、腸を汚す、アレルギーになる、乳がんの発生率を高める等々人体への悪影響が言われるようになりました。



実は、栄養学って、そんなあやふやなものだったりするのです



そんな「摂る栄養学」を疑っている私が出会って「おお~、これは!」と思ったのがファスティングでした。


意図的に、食物を摂らないことで、胃腸を休め、腸をきれいにし、身体に蓄積された添加物をはじめとする有害物質や老廃物を身体の外に出すというこの健康法は、私にとって極めてシンプルで腑に落ちるものでした。


ファスティングは、今ブームになっているので、実際にやってみられる方も多いのですが、正しい方法を知らないで、自己流でやってしまうと大変危険です。


きちんとした知識を持って実践しないと、効果を得られないばかりか、危険な状態に陥ってしまったり、途中でやめてしまったり、ダイエット効果が目的の場合はリバウンドしてしまったり等、せっかくのファスティングが台無しになってしまいます。



どうせやるなら、最大限の効果を!



そのために、正しくて安全なファスティングの知識をお伝えしていきたいと思います。

ファスティング講座(2時間) 2,500円~

ファスティング相談(1時間) 5,000円

ファスティングサポート(3日間) 10,000円~

お気軽にお申込みください。